2018年02月15日

画面の明るさ輝度が起動/再起動するたび(ランダムで)勝手に変わる

どうも、タイトルの通りです

画面の明るさ輝度が起動/再起動するたび(ランダムで)勝手に変わってました。とりあえず解決したので書きます。

原因はWindowsの備え付けサービス"Sensor Monitoring Service"か"自動輝度調整"のバグかと思われます。
電源の設定で変更できる自動輝度調整は常にオフだったのですが、その状態で輝度がおかしくなっていたので"Sensor Monitoring Service"を無効にしたところ落ち着きました。
参考:http://blog.livedoor.jp/lost_elysium/archives/1909792.html
Windows10になってから、デフォルトでログオン時に写真がランダムで表示されるようになっていました。自分はそれをそのまま放置していました。
Windowsの自動輝度調整はディスプレイに表示されている画像の明るさ(白いか黒いか)で判断しているらしく、起動時に結構な頻度で変わるログオン時の写真が原因なんだろうなあという気がします。

NVIDIAの省電力設定も変えてみようかと思いましたがゲームに支障が出るのが嫌なので触りませんでした。

また、もし何か知ってる方がおりましたらいつものごとく情報提供お待ちしてます。
posted by ごまドレ at 18:29| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする